美容外科のマメ知識│わきが治療も目のたるみなども最新技術で大変身

魅力的な視線になろう

埋没法はどんな方法で費用はいくらか

二重にするプチ整形として埋没法が挙げられます。埋没法というのはまぶたに麻酔をしてから医療に用いられる細い糸を用いてまぶたを縫い留めます。何点で留めるかによっても費用が変わり、少ないと1点留め、多くて6点留めとなっています。留める点数が多いほどしっかりと二重を作り出せますが、その分だけ腫れが目立ちやすくもなります。しばらくの間は若干の腫れはありますが、メスを用いずに簡単に終わり、手軽にできる方法として人気があります。 埋没法の費用は先ほども説明したように何点で留めるかでも変わりますが、大体相場は10万円弱となっています。費用の安い所だと1万円程度でも施術を行う事が出来ますが、その場合は1点留めである事が多く、ちょっとした事で糸が取れやすくなるので注意が必要です。

保障がしっかりしている所が安心

埋没法で二重にする場合の病院選びには、いくつか注意しておいた方が良い事がありますが、その一つが保障がしっかりとあるかどうかです。埋没法は医療用の糸で縫い留める事によって二重を作り出し、気に入らない場合や元に戻したい場合には糸を取るだけで元に戻す事が出来るのがメリットとなっています。ただ、この糸で留めるだけというのが、予期しないタイミングで糸が取れてしまうという事もあります。 埋没法は美容整形としては大分安い値段で行う事が出来るとは言え、それなりにお金が掛かっているものであり、短期間で糸が取れてしまってはせっかく美容整形を行ったのに台無しです。 そういう事があった場合に、一定の年数であればきちんと保障してくれる病院もあるので、保障がある病院で行った方が安心です。